西武・山川が2戦連発11号!驚異のペース 23試合で早くも32打点

[ 2018年4月29日 14:53 ]

パ・リーグ   西武―楽天 ( 2018年4月29日    メットライフD )

<西・楽>5回2死三塁、左中間へ2点本塁打を放つ山川
Photo By スポニチ

 「アグー」の勢いが止まらない。西武の4番・山川が2試合連発の11号2ランを放った。

 秋山の右前適時打で1点を勝ち越し、なおも2死三塁。楽天・藤平の130キロの高めのスライダーを豪快に振り抜くと、打球は大歓声の西武ファンが待つ左中間スタンドにライナーで飛び込んだ。

 沖縄出身でニックネームは「アグー」。3回にも押し出し四球を選んで打点を稼いでおり、これで今季23試合目で早くも32打点となった。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年4月29日のニュース