巨人・吉川尚 初回神走塁で乗せた!由伸監督「今後も続けて」

[ 2018年4月29日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人3―0ヤクルト ( 2018年4月28日    東京D )

<巨・ヤ>初回、ゲレーロの適時二塁打で一走・吉川尚が生還
Photo By スポニチ

 巨人・吉川尚の好走塁がチームを乗せた。初回1死一塁。ゲレーロの左翼線二塁打で「レフト線だった。(本塁まで)還れたらと思って走っていた。そういう役目と思っている」。二塁ベースを蹴った後に打球の行方を確認。そのまま一気に加速し先制のホームを踏んだ。

 高橋監督は「(吉川尚の足は)一番の特長。積極的に次の塁に行くのは今後も続けてほしい」と称えた。初回1死二塁では岡本の中飛でマギーも三塁を陥れるなど、チームの目標でもある積極走塁の意識が浸透、菅野を援護した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年4月29日のニュース