広島 バティスタが勝ち越し弾「詰まったけど前でうまく打てた」

[ 2018年4月29日 15:44 ]

セ・リーグ   広島―阪神 ( 2018年4月29日    マツダ )

<広・神>6回1死、バティスタは左越えに勝ち越しのソロ本塁打を放つ
Photo By スポニチ

 広島・バティスタ外野手(26)は、同点で迎えた6回1死無走者で阪神先発・能見の内角直球を左翼席へ勝ち越し本塁打を放った。

 「ちょっと詰まったけど、高めの球をポイントを前でうまく打てました。アゴを締めた(笑い)」

 17日ヤクルト戦(呉)で1軍に合流した助っ人は、今季11試合目で今季3号と上々のペースで本塁打を積み重ねている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年4月29日のニュース