辻監督 リクエスト初の「成功」、源田がアウト→三塁打に

[ 2018年4月29日 19:58 ]

パ・リーグ   西武16―4楽天 ( 2018年4月29日    メットライフD )

<西・楽>7回1死一、二塁、リクエストでアウトがセーフ判定に覆った、先発全員安打となる2点適時三塁打を放った源田の三塁滑り込みのシーン
Photo By スポニチ

 西武・辻監督が楽天戦の終盤7回にリクエストを要求した。

 11―2と大量リードの1死一、二塁で、2番・源田が右中間を破る当たり。快足を飛ばして三塁を狙ったが、相手の中継プレーでアウトと判定された。指揮官はすぐさまリクエストを要求。リプレー検証の結果はセーフに覆り、源田は今季5本目の三塁打となった。

 「まあ、セーフだと思ったから」と辻監督。西武がリクエストを要求するのは12日のロッテ戦以来今季2度目で、回数は12球団最少。前回は判定通りだっただけに初の「成功」となった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2018年4月29日のニュース