横浜 猛打12点で鎌倉学園に雪辱 3年連続決勝進出

[ 2018年4月29日 05:30 ]

春季高校野球神奈川大会準決勝   横浜12―0鎌倉学園 ( 2018年4月28日    横浜 )

 横浜が5回コールドで鎌倉学園を下し、3年連続で決勝に進出した。昨秋県大会準々決勝でコールド負けを喫してセンバツへの道を断たれた相手に13安打12点で雪辱。

 プロ注目の万波が先発落ちする中でも圧勝し、平田徹監督は「ハマスタでの試合で、しかも秋に負けている相手。プレッシャーがある中、今までで一番良いゲームができた」とナインを称えた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年4月29日のニュース