清宮「どさくさ」2戦連続打点 近藤次第で緊急昇格も

[ 2018年4月29日 05:30 ]

イースタン・リーグ   日本ハム9―4DeNA ( 2018年4月28日    相石ひらつか )

<D・日>5回2死一、二塁、中前適時打を放つ清宮
Photo By スポニチ

 日本ハムドラフト1位・清宮は、イースタン・リーグ、DeNA戦に「3番・一塁」で先発出場し、中前適時打を放ち、2試合連続で打点を挙げた。5回2死一、二塁で中前に運び、この回一挙5得点の猛攻を演出した。

 「(1番からの4連続適時打で)どさくさに紛れて打てました」と笑った。1軍のロッテ戦では近藤が負傷交代。吉村浩GMは「(入れ替えは)今のところない」とし、栗山監督も「1日元気でも仕方がない。その状態が長く続かないと」と話したが、近藤の状態次第では緊急昇格の可能性も出てくる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年4月29日のニュース