愛知ディオーネ里 奄美大島凱旋登板勝った「うれしい」

[ 2018年4月29日 05:30 ]

日本女子プロ野球   愛知ディオーネ5―4京都フローラ ( 2018年4月28日    奄美市名瀬運動公園 )

<愛知ディオーネ・京都フローラ>地元で完投勝利の愛知ディオーネ・里
Photo By スポニチ

 ヴィクトリアシリーズは愛知ディオーネが延長9回の末、京都フローラにサヨナラ勝ちした。1死満塁から榊原が右前へ。「前の打者が敬遠されて悔しく、絶対に打つという強い気持ちが結果につながった」と胸を張った。

 奄美大島生まれで凱旋登板の里は自責点1で119球を完投。勝ち投手となり「奄美市の皆さんにこのような試合を見せられてうれしい」と笑顔だった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月29日のニュース