バレンティン、田口から超特大先制3ラン 左翼スタンド上の看板も超える

[ 2018年4月29日 14:33 ]

セ・リーグ   ヤクルト―巨人 ( 2018年4月29日    東京D )

<巨・ヤ>1回1死一、二塁 バレンティンは左越えに先制3ランを放つ
Photo By スポニチ

 ヤクルトのバレンティン外野手(33)が29日、東京ドームで行われた巨人5回戦の初回に特大の5号先制3ランを放った。

バレンティンは「4番・左翼」で先発。左前打の1番・青木を二塁、四球の3番・山田を一塁に置いた1死一、二塁の場面で打席に入り、巨人先発の左腕・田口が投じた3ボール2ストライクのフルカウントから真ん中高め直球を叩いた。

 打球は打った瞬間それと分かる大きな当たり。左翼スタンド上にある看板もさらに超える特大の先制3ランとなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月29日のニュース