ロッテ唐川 反省「3本とも防げるホームランだった」

[ 2018年4月29日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ2―5日本ハム ( 2018年4月28日    ZOZOマリン )

<ロ・日>3回1死一塁、大田に左越え2ランを浴びるロッテ先発・唐川
Photo By スポニチ

 ロッテは先発の唐川が3発に沈み、勝率5割復帰はならなかった。初回に大田のソロを浴びると3回にも2ランを被弾。6回は2死からアルシアに特大の一発を浴び、6回5安打4失点を喫した。

 「味方が点を取ってくれたが、自分の取られ方が…。3本とも防げるホームランだった」と反省した。9連戦の初戦を落とし、井口監督は「(唐川は)全体的に悪くないがリズムが悪い。1週間で調整してほしい」と厳しい表情で注文した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年4月29日のニュース