若松 自己ワースト7失点で2敗目「何もできなかった」

[ 2015年7月26日 21:58 ]

<ヤ・中>1回無死一、三塁 山田に3ランを浴びる若松
Photo By スポニチ

セ・リーグ 中日7―8ヤクルト

(7月26日 神宮)
 中日の若松は4回で3本塁打を含む8安打を浴び、自己ワーストの7失点で2敗目を喫した。連敗中の悪い流れにのまれ「何もできなかった」とうなだれた。

 1回は自分の失策も絡み、わずか5球で3失点。その後も立ち直る兆しはなく「立ち上がりから球が高く、それを修正できなかった」と意気消沈。友利投手コーチは「体力がない。室内(球場)と屋外ではボールが明らかに違う」と厳しく指摘した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月26日のニュース