誤審と確信も…二盗のイチロー「審判への礼儀」で一度ベンチへ

[ 2015年7月26日 05:30 ]

<パドレス・マーリンズ>初回、二盗を決めるイチロー(右)(AP)

ナ・リーグ マーリンズ1―3パドレス

(7月24日 サンディエゴ)
 マーリンズのイチローは四球で出塁した初回に今季9個目の盗塁となる二盗を決め、メジャー通算500盗塁まであと4に迫った。際どいタイミングで一度はアウトと判定され「審判への礼儀」でベンチへ。

 「もちろん(セーフと)分かっていますけど」と言い、想像通り判定は覆った。その裏には右中間への大飛球を好捕し、勢い余って滑り込みながらフェンスに激突。打撃では2試合連続無安打に終わり、チームも敗れたが「僕のところに飛ばしてくれればやるよ、ということ」と健脚をアピールしていた。 (笹田幸嗣通信員)

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年7月26日のニュース