広島・福井 投打にミスで自滅「水を差してしまった」

[ 2015年7月26日 05:30 ]

<広・巨>初回1死二塁、坂本(左)に先制の2ランを浴びて険しい表情の福井

セ・リーグ 広島2-3巨人

(7月25日 マツダ)
 広島先発の福井が投打のミスを悔やんだ。初回1死二塁、坂本に先制2ランを浴びると、1点差の4回1死一、二塁の場面では送りバントを失敗して最悪の捕ゴロ併殺。直後の5回に3点目を失い、5回7安打3失点で3敗目を喫した。

 「味方の勢いに水を差してしまった。申し訳ない気持ちが切り替えきれなかった」。過去4戦3勝だったマツダスタジアムでは今季初黒星。今後は一週おきに巨人戦での登板が見込まれるため「切り替えて次に向かいたい」と前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月26日のニュース