原監督 新助っ人に期待大「チーム打率を上げてほしい」

[ 2015年7月26日 05:30 ]

巨人と契約したアレックス・カステヤーノス外野手(AP)

 巨人は25日、前メッツ傘下3Aラスベガスのアレックス・カステヤーノス外野手(28)の獲得を発表した。今季終了までの契約で年俸30万ドル(約3700万円)、背番号93。

 同外野手は球団を通じ「チームの勝利に貢献し、優勝するために全力を尽くします」とコメントした。マイナー通算109本塁打で、今季3Aでは79試合で打率・314、16本塁打、56打点。内野も遊撃以外守ることができ、原監督は「非常にシャープな選手。外野なのか内野なのかは(チームの)バランスを見てでしょうね」と説明。「中軸を期待するか」との問いには「それはそうでしょう。チーム打率を上げてほしい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月26日のニュース