デーブ監督ガックリ 3者連続ソロ弾空砲、5位転落

[ 2015年7月26日 05:30 ]

<楽・ロ>4回無死、後藤が3者連続の本塁打を右中間に放つ

パ・リーグ 楽天4-7ロッテ

(7月25日 コボスタ宮城)
 3点を追う4回に楽天のサンチェス、伊志嶺、後藤が3者連続本塁打。球団では09年9月26日の西武戦(西武ドーム)でセギノール、リンデン、中谷が放って以来6年ぶり2度目の快挙も空砲となり5位転落。

 4点を追う9回、ウィーラーの左前打で1点を返し、なお2死三塁ではサンチェスが空振り三振。大久保監督も「ランナーがいるところで打たないと」と好機で凡退した4番に苦言を呈した。

 ▼楽天・松井稼(1安打で日本通算2000安打まで残り2本)またあした。頑張ります。

 ▼楽天・辛島(5回1/3を6失点で4敗目)3者連続ホームランで追い付いてもらったのに、粘らなければならないところで粘れなかった。

 ≪本拠地では初≫楽天は4回にサンチェス、伊志嶺、後藤が3者連続弾。1イニング3者連続本塁打は昨年4月2日DeNA戦の6回に巨人のアンダーソン、村田、ロペスがマークして以来。チームでは09年9月26日西武戦(西武ドーム)の5回にセギノール、リンデン、中谷が打って以来6年ぶり2度目で、本拠地では初となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月26日のニュース