敗退も…センバツV腕のヤマハ戸狩 手術乗り越え3回零封

[ 2015年7月26日 11:30 ]

<ヤマハ・JR東日本東北>3回を1安打無失点のヤマハ3番手・戸狩

第86回都市対抗野球第8日・2回戦 ヤマハ1―3JR東日本東北

(7月25日 東京D)
 敗戦の中で登板したヤマハ3番手の戸狩が3回を1安打無失点。常葉学園菊川で07年センバツ優勝、08年夏は甲子園準優勝した左腕も3年前に左肘を手術。苦労した分、投げる喜びは倍増した。

 「用意しておけと言われ、ありがたいと。絶対抑えて流れを持ってこようと思いました」。思いは届かなかったが戸狩にとっては充実の登板となった。

 ▼ヤマハ・美甘将弘監督(緩急に対応できず、1点のみ)西村君を研究してきたが、予想以上に良かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月26日のニュース