戦後最長V9の聖光学院・斎藤監督「9連覇と言っても毎年違う」

[ 2015年7月26日 15:17 ]

第97回全国高校野球選手権福島大会決勝 聖光学院3―2日大東北

(7月26日 県営あづま)
 戦後最長となる9年連続夏制覇を決めた聖光学院の斎藤智也監督は「9連覇と言っても毎年毎年違うチームで戦っているわけで、今年は今年のチームでいろいろ苦労したけど乗り越えて優勝したので褒めてやりたい」と連続記録を絶やさなかった今年のチームを称えた。

 その原動力となったのはエースの森久保。準決勝・福島工戦と決勝の日大東北戦はともに完投勝利を挙げ「よく投げてくれた。本当のエースに成長してくれた」と手放しで絶賛した。

 甲子園での最高成績は3度進出した8強。「素質はあるチームなので、甲子園ではスケールの大きな野球をしてもらいたい」と期待を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月26日のニュース