フィリーズ・ハメルズが無安打無得点試合 今季3人目

[ 2015年7月26日 09:31 ]

 米大リーグ、フィリーズのコール・ハメルズ投手(31)が25日、敵地シカゴでのカブス戦で無安打無得点試合を達成した。今季の大リーグではヘストン(ジャイアンツ)、シャーザー(ナショナルズ)に続いて3人目。試合は5―0だった。

 左腕のハメルズは緩急を駆使して129球を投げ、2四球で13三振を奪い、6勝目(7敗)を挙げた。昨季は先発で6回を投げた9月1日のブレーブス戦で計4投手による継投での無安打無得点試合を達成している。個人では自身初。

 サンディエゴ出身でフィリーズ一筋のハメルズは2002年にドラフト1巡目で入団し、06年にメジャーデビュー。08年にはワールドシリーズ制覇に貢献し、シリーズ最優秀選手(MVP)に選ばれた。メジャー通算では114勝90敗。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月26日のニュース