ヤマハラグビー部監督、清宮氏 激励駆けつけた

[ 2015年7月26日 05:30 ]

<ヤマハ・JR東日本東北>試合前、早大OBのヤマハ・大野(右)と笑顔で握手を交わすラグビートップリーグ・ヤマハ発動機の清宮監督

第86回都市対抗野球第8日・2回戦 ヤマハ1―3JR東日本東北

(7月25日 東京D)
 怪物1年生として注目を集める早実・清宮の父でヤマハラグビー部の監督を務める克幸氏が東京ドームまで激励に駆けつけた。

 「時間が合わなくて気合を注入しにきました」と監督、ナインと握手。息子は前日、西東京大会準決勝の日大三戦で決勝2点二塁打。打撃戦が予想された中で2―0の接戦に「野球は分からない」と笑みをこぼすと一塁側スタンドでは大きな声援を送っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月26日のニュース