大嶺祐が自身4度目完封!ロッテが今季2度目のカード3タテ!

[ 2015年7月26日 20:00 ]

<楽・ロ>ロッテの先発・大嶺祐

パ・リーグ ロッテ10―0楽天

(7月26日 コボスタ宮城)
 ロッテが3連勝で今季2度目のカード3タテを決めた。

 ロッテは2回に鈴木の右越え3号ソロで先制。中盤の5回には伊志嶺の犠飛でリードを広げ、続く6回には田村の走者一掃となる3点適時三塁打などで5得点を挙げ、勝負を決めた。

 先発の大嶺祐は124球8安打無四球という内容で自身4度目の完封勝利。5月31日のDeNA戦以来となる白星で今季4勝目を手にした。

 楽天は先発の菊池が6回途中、5回2/3を投げて4安打4失点と試合をつくることができずに3敗目。2番手の福山も3失点と悪い流れを断ち切ることができなかった。打線は大嶺祐を攻めあぐね、今季7度目の完封負け。なお、通算2000安打にあと2本としていた松井稼はこの試合で1安打を記録し、偉業にリーチをかけた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月26日のニュース