脇役で50勝目!ハム栗山監督「主役ではない人たちが…」

[ 2015年7月26日 05:30 ]

<西・日>9回1死二、三塁、勝ち越し打を放ったレアードは栗山監督(右)とタッチ

パ・リーグ 日本ハム6-4西武

(7月25日 西武D)
 日本ハムは9回に西武の守護神・高橋朋を攻略しての鮮やかな逆勝ちだ。

 1点を追う9回1死一、二塁で、代打・石川慎は「一番速い球に合わせていた。気持ちで負けないようにした」と外角直球を振り抜き、同点の適時二塁打。さらに前日2本塁打のレアードが決勝の左越え2点適時二塁打で続いた。22歳の若武者と、打率1割台に苦しんでいた助っ人の連夜の活躍に、今季50勝目を挙げた栗山監督も「いわゆる主役ではない人たちが活躍してくれてうれしい」と喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月26日のニュース