殿堂入り選手 サイン求めるファンと口論「何度も求められ腹立った」

[ 2015年7月26日 15:11 ]

レジー・ジャクソン氏 (AP)

 米複数メディアは25日、ヤンキースなど5球団で活躍し、メジャー歴代13位となる通算563本塁打を放ったレジー・ジャクソン氏(69)がサインを求めてきたファンと口論になったことを伝えた。

 ジャクソン氏は24日に自身も93年に選出されている米国野球殿堂入りの式典に出席するため、ニューヨーク州クーパーズタウンを訪れたが、同日に数人の友人と夕食をともにした後、レストランの入り口でサイン目当てに待ち伏せしていたファンを汚い言葉でののしったという。

 このファンはすでにクパーズタウン到着直後のジャクソン氏からゴルフ場でサインを書いてもらっていたようで、同氏は取材に対して「あれは午後10時だった。ホテルに帰る時間で、そっとしておいてほしいのに、何度もサインをせがまれて腹が立った。だから、つい言葉が激しくなってしまったんだよ」とコメント。ただ、一部でファンを手で押したとの報道があったが、これについては否定していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月26日のニュース