広島シアーホルツ 連発で10号到達も空砲「勝ちが全て」

[ 2015年7月26日 05:30 ]

<広・巨>4回無死、シアーホルツは中越えにソロ本塁打を放つ

セ・リーグ 広島2-3巨人

(7月25日 マツダ)
 広島・シアーホルツの2打席連続アーチは空砲となった。いずれも高木勇から打ったソロ。4回には「自分のキャリアの中でも、いい本塁打」とバックスクリーンへ特大の一発を放り込み、6回にも右中間席に運んだ。

 シーズン途中で加入した左の大砲は、2本目のアーチで10号に到達。だが、チームは2戦連続で1点差を落とし、借金は6月26日以来、約1カ月ぶりに6となり、試合後に笑顔は全くなし。「勝ちが全て」と淡々と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月26日のニュース