×

ASのギリシャ 新たに1人陽性 選手5人、スタッフ1人の計6人に 残り6人は4日に帰国

[ 2021年8月6日 05:30 ]

 東京五輪・パラリンピック組織委員会が選手村で初の「クラスター(感染者集団)」との見解を示したアーティスティックスイミング(AS)のギリシャチームで5日、新たに選手1人の陽性が確認された。

 同チームの陽性者は選手5人、スタッフ1人の計6人となり、組織委はチームの残り6人が4日に帰国したと発表した。

 帰国者には濃厚接触者も含まれるが、航空会社が搭乗を認めたという。5日はギリシャのAS選手1人を含め、1日当たり過去最多となる大会関係者31人が新規陽性者と公表された。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月6日のニュース