×

新喜劇座長すっちー、新米パパのナイナイ・岡村に「忍者」の心得を伝授

[ 2022年4月26日 11:32 ]

「ナインティナイン」の岡村隆史
Photo By スポニチ

 吉本新喜劇座長・すっちー(50)が、25日放送のABCテレビ「なるみ・岡村の過ぎるTV」(後11・17)に出演。ナインティナイン・岡村隆史(51)に新米パパの心得を伝授した。

 番組で岡村は第1子が誕生したことを報告。共演者のなるみから「物音1つで泣くから」と新生児との生活にまつわる注意を受けた。

 すると、すっちーも「(家庭内での順位が)下の人間が音を立てるなんて絶対ダメ」と同調。というのも過去に長女が生まれた際、冷蔵庫の扉をそっと開けたものの「焼き肉のタレの瓶が倒れてカタンて鳴って…『起きたやんか。何してんの』って(妻が)飛んできますよ」と失敗談を明かした。

 その上で「忍者ですよ。忍び」と新米パパとしての心得を伝授。これに岡村も「冷蔵庫も開けたらあかんな。飲み物も枕元に置いておかなあかんな」と静かに生活することを約束した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年4月26日のニュース