×

福士蒼汰、中学時代は極度の人見知り「もう行きたくない、あんな思いするならって」と“断念”した場所は

[ 2022年4月26日 11:50 ]

俳優の福士蒼汰
Photo By スポニチ

 俳優の福士蒼汰(28)が26日、日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)にVTR出演。中学時代のエピソードを披露した。

 福士は、劇団☆新感線42周年興行・春公演「いのうえ歌舞伎神州無頼街」の東京公演開幕前の取材会に参加後、番組インタビューに応じた。その中で「僕は中学生の頃、人見知りしすぎていたため、ある行動をしていました。それは一体なんでしょうか?」というクイズを出題した。

 答えは「髪の毛を自分で切る」。小学生までは母親に切ってもらっていたといい「中学生の時、美容室に行ってみようと。行ったら行ったで、人見知りすぎて大人と話すことができなかった。自分の思いを全然伝えられなくて、もう行きたくないと思って」と回顧。「あんな思いするならって1回で辞めて、そこから自分で髪を切るように、中学3年間ずっと」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年4月26日のニュース