×

カンニング竹山 秀岳館高サッカー部監督のテレビ謝罪に疑問「『学校内で解決する前に世間に』じゃない」

[ 2022年4月26日 11:53 ]

カンニング竹山
Photo By スポニチ

 お笑いタレント、カンニング竹山(51)が25日放送のABEMA「ABEMA Prime」(月~金曜後9・00)に出演。熊本県八代市にある私立秀岳館高・男子サッカー部監督の段原一詞氏が同日、日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演し、同部をめぐっての一連の騒動を謝罪したことに言及した。

 竹山は「学校内でおさめてくれと。監督は東京に来るんじゃなくて記者会見でもよかったんじゃないか、学校で」とコメント。「テレビに出演する理由はそんなにないと思う。『学校内で解決する前に世間に』じゃないような気がします。わざわざ東京に来なくても学校で記者会見もできたわけで。そこがやっぱり一個疑問に残る。裏の背景かなんかあるんじゃないかなって、うがった見方をしちゃう」と持論を述べ「組織として結局このやり方だと根本変わってないよね。そこじゃないですよ問題はっていう。そこが分かってないって判断されても仕方ない」と厳しい意見を口にした。

 同部をめぐっては、指導者が部員の生徒に暴行する動画が撮影されていたことが判明。秀岳館高によると、20日夕、匿名の電話があり、動画の存在を把握。サッカー部に事実確認を指示した。21日に県警が指導者と生徒ら3人に話を聞いたため、学校としての調査は進んでいないと説明。「誠心誠意、対応する」としている。

 また、22日には同部の公式ツイッターに部員とみられる生徒11人が登場する謝罪動画を投稿。しかし、翌日には動画は削除され、理由については「自分達が伝えたいこと、保護者やサッカー部を応援してくださっている皆様に知ってほしいことを自分達が発信することによって聞いてほしくて出した動画が結果的に学校や監督、コーチに対して迷惑がかかる形になってしまい削除の運びとなりました」と説明していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年4月26日のニュース