×

カンニング竹山 秀岳館高サッカー部の騒動“先に生徒が謝罪”に「教育者が…2日間何やってたんだ」

[ 2022年4月26日 12:15 ]

カンニング竹山
Photo By スポニチ

 お笑いタレント、カンニング竹山(51)が25日放送のABEMA「ABEMA Prime」(月~金曜後9・00)に出演。熊本県八代市にある私立秀岳館高サッカー部のコーチによる生徒への暴行騒動について言及した。

 同部をめぐっては、指導者が部員の生徒に暴行する動画が撮影されていたことが判明。秀岳館高によると、20日夕、匿名の電話があり、動画の存在を把握。サッカー部に事実確認を指示した。21日に県警が指導者と生徒ら3人に話を聞いたため、学校としての調査は進んでいないと説明。「誠心誠意、対応する」としている。

 また、22日には同部の公式ツイッターに部員とみられる生徒11人が登場する謝罪動画を投稿。しかし、翌日には動画は削除され、理由については「自分達が伝えたいこと、保護者やサッカー部を応援してくださっている皆様に知ってほしいことを自分達が発信することによって聞いてほしくて出した動画が結果的に学校や監督、コーチに対して迷惑がかかる形になってしまい削除の運びとなりました」と説明していた。

 25日には同部監督の段原一詞氏が日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演し一連の騒動を謝罪したが、竹山は「はじめに暴力の動画が出て、2日後に生徒たちがSNSで謝罪してる。なんで生徒が先行しちゃうんだ。教育者たちが先にやらなきゃいけないし、何もしないでこの2日間何やってたんだよっていうのがすごく疑問」とコメント。「生徒たちは『暴力はなかった』って言ってますけど、その2日間で解決していないってことは、日常茶飯事にあったって言われてもおかしくない」と述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年4月26日のニュース