×

辛坊治郎氏「運行会社は何をしていた?」と怒り! 船に異変→同業者が通報までの“空白”を指摘

[ 2022年4月26日 19:18 ]

 フリーキャスターの辛坊治郎氏(66)が26日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「辛坊治郎ズーム そこまで言うか!」(月~木曜後3・30)に出演。北海道・知床半島沖で子ども2人を含む乗客乗員26人が乗った観光船「KAZU 1(カズワン)」=19トン=が23日に遭難した事故について語った。

 辛坊氏は「何が起きたのかを知らないと、原因の究明ができない」と前置きした上で、現時点で伝わっている情報を踏まえて解説。午後1時13分、船が無線で「沈みそうだ」と発信しているのを傍受した同業者が海上保安庁に連絡。さらに同18分、船から直接、海上保安庁に連絡があったという情報に対し、「運行会社は何をしていたのか、全く謎なんですよ」と指摘する。

 辛坊氏は「運行会社と船の間は、携帯は通じないけれど無線は通じていたという証言がある」ことから、「同業の人が海上保安庁に連絡する前に、運行会社が連絡できるでしょ」と疑問を口に。さらに「それをした気配がないのと、その間に運行会社が何をしていたのか。無線が通じていて、運行会社と船との間でやり取りができていれば、最初にエンジンが止まったのか、エンジンが止まったのが何時の時点なのか、浸水が始まったのは何時の時点なのか。その段階でどうして救助要請をしなかったのかとか、謎だらけなんですよ」と疑問点を列挙。そして「それは運行会社が説明すれば一発で分かる話」と憤りを口にした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年4月26日のニュース