×

Matt 美へのこだわり原因で「週刊誌がすごい怒っていて」、クライアントは渋い顔

[ 2022年4月26日 20:51 ]

タレントのMatt
Photo By スポニチ

 タレント、Matt(27)が26日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」(火曜後8・00)に出演。美へのこだわりが強すぎて、週刊誌のカメラマンを怒らせてしまったという出来事を語った。

 自らの生活で「少し反省したこと」をテーマにトーク。Mattは「加工への意識が高すぎてCMの編集所まで行ってしまうこと」とした。「美意識が高いので、写真を撮ると自分でレタッチをするんですけど。CMとかを撮影した後、映像センターにクライアントと一緒に行くんですよ。朝から夜までずっと編集をやっています」と、自身が編集に加わることを話した。

 撮影後、普通はプロに任せるそうだが、「僕は自分でやりたいと思って。クライアントがどんどん嫌な顔してくるんですよ。『コイツと仕事しなきゃよかった』って」と苦笑した。ワンシーンの編集に「何十万」もかかると説明、Mattが参加することで費用がかさみ、クライアントが渋い顔をするという。

 プライベートで写真撮影を頼まれた際は「僕のカメラで撮って(頼んできた人に画像を)送ります。自分でインカメで撮ってレタッチして送る」と告白。イベントに参加した時、“撮影制限”を求めるケースもあるとし、「記者さんがいっぱいいるじゃないですか。その時、1回全部カメラを下ろしてもらって、オフィシャル1台にするんですよ。週刊誌がすごい怒っていて、『何で撮らせてくれないんだ!』って」と、クレームが寄せられることを明かした。週刊誌に関しては「自分の好きじゃない角度の写真が使われたりする。あれがすごい嫌で」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年4月26日のニュース