×

山里亮太 関大時代の“北斗寮”暮らした仲間との変わらぬ関係性「1番上の人からカウントするのよ」

[ 2022年4月26日 14:27 ]

「南海キャンディーズ」の山里亮太
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(45)が26日、火曜パートナーを務めるTBSラジオ「赤江珠緒 たまむすび」(月~木曜後1・00)に生出演。大学時代の寮生活仲間との関係性を語った。

 千葉県出身だが、地元を離れて関西大学に進学し、丸4年間、寮生活を送った山里。近々、久しぶりに学生寮時代の仲間と集まる予定だという。「寮の仲間がお仕事の都合でね、遠くに行くっつーことで、その送別会みたいなのをやろう!ってなって」としつつ、「4年間を過ごした…本当にその時の位置関係が変わらないからさ。1番上の人からカウントするのよ。だから俺が1回生の時、その(寮の)階の1番上の人が3回生の人とかだったら本当にもう(今も)そういう関係性」と説明した。

 多感な時期を過ごした「北斗寮」を巣立って20年以上経った今でも、当時の先輩後輩の関係性は変わらず。パーソナリティーの赤江アナから「どうなんだろうね。久しぶりに会うとドキドキで」と問われると、山里は「全く変わっていないと思うけどな。ノリも何もかもが…」とした上で、「そう。その集まりが楽しみだな~」と声を弾ませていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年4月26日のニュース