×

三浦孝太 デビュー戦前の家族会議で持ち上がった意外すぎる議題 兄・りょう太「入場もそれ持って」

[ 2022年4月26日 15:00 ]

俳優の三浦りょう太(左)と格闘家の三浦孝太
Photo By スポニチ

 “キングカズ”ことサッカー元日本代表FW三浦知良(55=JFL鈴鹿)の次男で格闘家の三浦孝太(19=BRAVE)が25日、フジテレビ「突然ですが占ってもいいですか?」(月曜後11・00)に出演。デビュー戦前の家族会議で持ち上がった議題を明かした。

 この日は兄で俳優の三浦りょう太(24)とそろって出演。孝太は昨年大みそか、格闘技イベント「RIZIN.33」で格闘技デビュー。YUSHI(HI ROLLERS ENTERTAINMENT)と対戦して1ラウンド3分00秒でTKO勝利を飾った。

 人気占い師の星ひとみ氏から「本来は格闘技の星は入ってない。ちょっと寂しがり屋でぬいぐるみと一緒に寝ているような…」とまさかの指摘に、孝太は「え~それを当たる?」と動揺。「ぬいぐるみは昔、お母さんがくれた(犬の)ぬいぐみで、すごいそれを大事にしてて、今でもそれだけは捨てずに枕元にある」と明かした。

 これに、りょう太も「RIZINの入場もそれ持って出たほうがいいんじゃないかって家族会議で出ました」と暴露した。

 星氏によると、「試合はスイッチがある。孫悟空の感じ。スーパーサイヤ人に瞬間になる感じ」だという。りょう太も「RIZINの試合を見に行った時、いつもと違う孝太の感じ(だった)」とし、孝太自身も「自分でも後で見返したら、自分とは思えなかった。目とか」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年4月26日のニュース