×

三浦りょう太 「芸人さんに憧れてこの業界に」ずっと憧れだった芸人 意外なバイト歴も明かす

[ 2022年4月26日 14:48 ]

三浦りょう太
Photo By スポニチ

 “キングカズ”ことサッカー元日本代表FW三浦知良(55=JFL鈴鹿)の長男で俳優の三浦りょう太(24)が25日、フジテレビ「突然ですが占ってもいいですか?」(月曜後11・00)に出演。実はお笑い芸人志望だったことを明かした。

 この日は弟で格闘家の三浦孝太(19=BRAVE)とそろって出演。人気占い師の星ひとみ氏から「絵とかデザインとかそういうセンスが出ている」「そういう古い、昔ながらのものに触れ合うと、エネルギーになって運気が上がってくる」と指摘され、りょう太は「美術の成績だけは良かったです」といい、「(古いものとか)めっちゃ好きですね昭和の曲とかも好きですし、バイトで庭師やってたんですけど、日本の伝統的な庭と作るとか、好きだったんです」と意外なバイト歴を明かした。

 さらに「遅咲きなんだけど、俳優はめちゃくちゃ向いてます」「お笑い芸人の星も入ってる」とも指摘。すると、りょう太は「元々芸人さんに憧れてこの業界に入ったんです。そこの才能がないと思って、すぐに諦めたんですけど、とんねるずさんが小さい頃から大好きで、大学ぐらいの時にとんねるずみたいになりたいと思って…」と意外にも芸人志望であったことも告白した。

 「お酒、まったく飲めないです」と意外な素顔も。そんなりょう太に星氏は「水しか飲んでないのに、面白い人」と太鼓判。これには、孝太も「カラオケとか行くとヤバいっす。酒飲んでないのに、あんな歌えるやつ初めてみた」と明かすと、乗せられて、思わず堂本剛のモノマネまで披露して見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年4月26日のニュース