×

南野陽子 アイドル時代「ガードが固い方」だったと明かす 共演者と話す言葉は「4つくらいあって…」

[ 2022年4月26日 21:03 ]

南野陽子
Photo By スポニチ

 女優の南野陽子(54)が26日放送の音楽番組「うたコン」(NHK総合 後7・57)に出演し、87年のヒット曲「話しかけたかった」を歌唱した。

 南野は17歳の時に日本テレビのドラマ「名門私立女子高校」で芸能界デビュー。18歳で歌手デビューし、アイドルとして忙しい日を送った。MCの谷原章介(49)から、アイドルだった当時、「恋とかってあったんですか?」と聞かれると「恋ですか?」と言った後「まだ10代とか20歳ぐらいだったので、そんなバチが当たると思っていたんで、全然… わりとガードが固い方で、共演の方ともあまりしゃべらなかった」と語った。

 さらに「会話もされない?」と聞かれると「えっとね、4つくらいあって、『おはようございます』『お疲れ様でした』『きょう何食べました?』『あはっ』それしかしゃべらなかった」と明かした。

 広いシャツにピンクのフレアスカート姿で歌う南野にネットでは「若い子たちよりフレアスカートが似合っている」「綺麗なママ友感にも感慨深かったです」「可愛さもそのまま」「やっぱりね南野陽子はかわいいな昔と変わらず」などの声が寄せられていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年4月26日のニュース