×

船舶免許持つヒロミ 知床観光船事故の船長判断に疑問「波が大きくなった時になぜ戻らなかったのか」

[ 2022年4月26日 12:40 ]

タレントのヒロミ
Photo By スポニチ

 タレントのヒロミ(57)が26日、日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。北海道・知床半島沖で子ども2人を含む乗客乗員26人が乗った観光船「KAZU 1(カズワン)」=19トン=が遭難した事故についてコメントした。

 ヒロミは船舶免許を持ち、自身も船を操縦すると前置きした上で「船で1番怖いのは風なんですよ。風が吹くと波が高くなるし、僕もそこを凄く気にするんですよ。こういう観光船の場合はそれを1番気にしなきゃいけない」と指摘。「波が大きくなった時になぜ戻らなかったのか」と船長の判断を疑問視した。

 さらに「船の中では船長の判断が1番なんですよ。これは免許取る時にもそういう風に言われるんですけど、船長が戻るって判断をした時に会社がなんと言おうと戻れるっていうような状況にしてないと僕はいけないと思う」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年4月26日のニュース