×

マツコ感動 当時JK…満島ひかり“MXトーク”に「こんな日がくるなんて」 徳光正行「涙出る」

[ 2022年1月9日 10:58 ]

マツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 タレントのマツコ・デラックス(49)が8日放送の日本テレビ「マツコ会議」(土曜後11・00)に出演。この日のゲストの女優・満島ひかり(36)の口から懐かしの番組が出たことに感動した。

 満島は1997年、11歳のときに7人組ユニット「Folder」としてデビュー。2000年に5人組の「Folder5」と改組、03年の活動休止後は役者の道へと進んだ。

 TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)の前番組「ゼベック・オンライン」でアシスタントを努めていたころは高校生で、制服姿で出演していた満島。「ゼベック・オンラインでね」とトークを展開しようとすると、マツコは「あなたの口から『ゼベック・オンライン』。こんな日が来るなんて!こんな日が来るなんてよ!」と感慨。「最初会ったとき『なんでFolderやってた満島ひかりが誰も見ていないようなMXの番組出てんのよ』って言ってたら、自分が出るようになった」と「5時に夢中!」でコメンテーターを務めていることを自虐的に語った。

 番組では、「ゼベック・オンライン」で満島と共演していた徳光正行に取材。マツコと満島がMXの番組にまつわるトークを繰り広げていたことを伝えると「2人がMXの話をすることは涙が出るほどうれしい」とコメントしていたそう。満島は「よかったね」と笑っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月9日のニュース