×

帯番組MCなのに…麒麟・川島「体感めちゃくちゃ暇」 売れっ子ならではの“悩み”を告白

[ 2022年1月9日 20:34 ]

「麒麟」の川島明
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「麒麟」の川島明(42)が9日放送のTBSラジオ「川島明のねごと」(日曜後7・00)に出演。売れっ子ならではの“悩み”を打ち明け、スタジオの驚きの声を誘った。

 年末年始の話題になり、川島は日本テレビ系年越し特番「笑って年越したい!笑う大晦日」でMCを務めたことを振り返った。今回、ゲスト出演していた「ダイアン」の津田篤宏は、川島がTBS系「ラヴィット!」(月~金曜前8・00)でメインMCを務め、多忙なことに言及。「川島さんみたいな(忙しさ)、たえられないですよ」と弱音を口にした。

 川島は、年明け4日から「ラヴィット!」が始まったと説明。時期的に、ほかの番組収録があまりないそうで、「(仕事が)ラヴィットだけだったりする。体感めちゃくちゃ暇というか」と語った。午前10時過ぎに仕事が終わることもあったそう。普段とは異なる生活。空いた時間に「何をしたらいいか分からなくなって…」と振り返った。

 共演者は「え!?」と、その“悩み”にビックリ。川島は「分からなくなって、脱毛とか行ったもん」と打ち明け、「何してんのみんな?」。時間が空いた際の過ごし方を尋ねていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月9日のニュース