×

和田アキ子 コロナ第6波の可能性指摘の専門家、感染対策徹底呼びかけも「これ以上どうすれば」

[ 2022年1月9日 12:45 ]

歌手の和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手でタレントの和田アキ子(71)が9日放送のTBS「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)に生出演。新型コロナウイルスの感染対策を徹底するも、新規感染者数が増加していることに「これ以上どうすればいいのかわからない」と困惑した。

 国内で8日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は今年最多となる8480人に上った。8千人を超えるのは昨年9月11日以来で、1週間で約16倍に急増。沖縄県は1759人で、3日連続で過去最多を更新した。東京都は1224人だった。政府は9日、沖縄、広島、山口3県にコロナ対応の改正特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」を適用。全国で「第6波」の様相が濃厚となっている。

 感染者学の専門家で日本医科大学特任教授の北村義浩氏に番組が話を聞いたところ「今後デルタ株からオミクロン株への置き換わりが急速に進むと考えられます。感染力の強さから今後は去年の第5波よりも大きな第6波がくると考えられる。各自の感染対策を今一度徹底するべき」とのこと。

 和田は「手洗い、うがい、消毒しているし。これ以上どうすればいいのかわからない」とコメント。「『自分は(感染対策)やってるから大丈夫』って言って、出かけたり大人数で会食って。ストレス溜まっているのもあると思うけど、抑えられるとこは抑えて」と呼び掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月9日のニュース