×

米倉涼子「21回」NGを出したセリフとは…ドラマデビュー作に苦笑「下手くそですよね」

[ 2022年1月9日 22:56 ]

米倉涼子
Photo By スポニチ

 女優、米倉涼子(46)が9日放送TBS系「日曜日の初耳学SP」(後9・00)に出演。ドラマデビュー作で初めて発したセリフを振り返った。

 モデルとして活躍した米倉は、1999年に「女優宣言会見」を開いた。翌2000年のTBS「恋の神様」で女優デビュー、キャビンアテンダント役を演じた。女優としては駆け出し時代。同ドラマの撮影に関して「とにかく何回もやらされた。年代が近い人たちと一緒だったのに、私はできないことが多かったり」と赤裸々に語った。

 「初めてのセリフ」のシーンでは「21回」のNGを出してしまったという。空港で男性とぶつかり「きゃっ、変態」と声に出して驚く場面。そのVTRを目にした米倉は「きゃっ、変態っていうセリフ。そのシーンが初めてのセリフで。下手くそですよね、これを21回やっているんですよ」と思わず苦笑した。番組MCを務める予備校講師でタレントの林修は、「お上手ですねとは言いづらいかな」と本音をポロリ。米倉は「本当ですね」と応じていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月9日のニュース