×

笑福亭鶴瓶 難役に挑戦のドラマ情報なくボヤく「どこもやってないって、どういうこっちゃねん」

[ 2022年1月9日 17:19 ]

落語家の笑福亭鶴瓶
Photo By スポニチ

 落語家・笑福亭鶴瓶(70)が9日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」(日曜後4・00)に生出演し、自身の出演ドラマを自虐をまじえてPRした。

 2月27日スタートのNHK・BSプレミアム「しずかちゃんとパパ」(日曜後10・00)で、吉岡里帆と父子役で共演。鶴瓶は生まれながらに耳が不自由な役どころで、吉岡演じる娘のしずかとは手話で会話する関係性という。

 自分が手話で生活をする役というのをしっかり確認していなかったのか、「手話のドラマがあるってことは確実に聞いたつもりはないんですよ。俺が手話するのか、誰が手話するのか」と告白。「今度ドラマやんねんけど、吉岡里帆さんのお父さん役でということで飛びついたんですね」と、オファーを受けた経緯を説明した。

 間の取り方など、言葉での会話とは違うコミュニケーション方法に悪戦苦闘中という。「こんな毎日、こんなしゃべる俺が、スタジオでほとんど会話しないんですよ。口に虫わくで?」と、ジョークまじりに苦労を明かした。

 作品は既にメディアが情報解禁済みだが、鶴瓶は「世間は何も話題にはしないんですが、『しずかちゃんとパパ』というBSのドラマに入りまして。情報解禁しているんですけどね」とつぶやいた。

 出演者は「Hey!Say!JUMP」中島裕翔、稲葉友、萩尾みどり、戸田恵子、木村多江と豪華そのもの。それだけに、「えらいメンバーやろ?せやのに情報解禁でどこも話題ないって…。よく中居(正広)が言いますけど、『鶴瓶さんはそんなん出ても何も出ないですね』って。『そんなわけあるかい!』言うてんやけど、今回、情報解禁してどこもやってないって、どういうこっちゃねん」と疑問は止まらなかった。

 自身をエゴサーチしたようで、ハワイへのチャーター機をめぐるテレビ番組の発言をまとめた別のネット記事がヒットしたという。「出たな?と思ってふと見たら、『150万でハワイ行くんか』みたいな、そんなん出やがって。そんなんどうでもええやん」とボヤきは止まらなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月9日のニュース