×

中村獅童 レジェンドレーサーで“説教” 神尾楓珠「萎縮しています」

[ 2022年1月9日 05:30 ]

ボートレースの新CM発表会に出席した(左から)土屋アンナ、芋生悠、ゆりやんレトリィバァ、神尾楓珠、中村獅童
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の中村獅童(49)が8日、都内で行われた「ボートレース2022新CM発表会」に出席した。

 新シリーズ「アイ アム ア ボートレーサー」に圧倒的実力を誇るレジェンドレーサー「シドウ」として出演。この日、第1弾「レジェンド登場」編が公開されたことに「撮影は泊まりがけで行って楽しかった。普段もこのキャラで押し通しているので、皆に暑苦しいと思われている」と振り返った。

 ストーリーは全12話。ボートレーサーとしてデビューした神尾楓珠(22)演じる「カミオ」と芋生悠(24)扮する「ハルカ」。2人の前に水上のクイーン「アンナ」(土屋アンナ)、自称水上のプリンセス「ユリ」(ゆりやんレトリィバァ)ら個性的な先輩が立ちはだかる。

 この日は5人そろって会見。獅童は、壇上でも「お前らまだボートレーサーじゃねえ!6万年はえぇ!!!」と迫力ある振る舞い。特に「カミオ」には「顔が格好いいだけじゃなくて、面白いことを言え」と“説教”。神尾は「怒鳴られて萎縮しています」と神妙な表情を浮かべた。

 思わぬ展開に、ゆりやんは「落ち着いて(ボートに)乗りや~」とフォロー。コワモテの先輩ばかりではないとばかりに「私は安全な人間だと証明する」と「○×印」の小道具を使った一発芸を披露した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月9日のニュース