×

はじめしゃちょー「死ぬかと思った」39℃の高熱続いた意外な原因 太ももに30カ所の“ブツブツ”が…

[ 2021年12月2日 17:14 ]

はじめしゃちょー
Photo By スポニチ

 人気ユーチューバー・はじめしゃちょー(28)が1日に自身のYouTubeチャンネルを更新し、命の危険を感じた“高熱の原因”について語る場面があった。

 先月27日に公開した動画では、入浴施設で騒ぐ大学生のせいで「お風呂に入れなくて(サウナ後の)水風呂でキンキンに冷えたまま上がってしまった」ことが、高熱の原因ではないかと話していたはじめ。その後も連日39℃の発熱があり「死ぬかと思った」ほど、症状は悪化する一方だったという。そして、救急病院で精密検査を受けたところ、意外にも感染症の疑いがあることを指摘されたそう。

 そこで、思い当たったのが「最近、太ももがかゆい」ということ。はじめは実際にその部分を公開したが、30カ所近くのニキビ跡のような“ブツブツ”ができている。「お医者さんいわく、これはダニに噛まれているそうで。太ももの内側とかってリンパが通ってるので、炎症が起きると体に影響が出たりするらしくて。お医者さんの見解によると、ダニ媒介の感染症を受けちゃったかもしれないとのことです」と、話した。

 「一応お薬が出て、早めに落ち着いたんですけど。まだ喉とかすごく痛くて、2日前なんかはうどんも食べられなかったんですよ」といい、体重も2キロ落ち、中耳炎など様々な症状に悩まされたという。「みなさんも気をつけてくださいね。怖いのはコロナとかインフルだけじゃないからね!」と、視聴者に注意喚起をしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月2日のニュース