×

NMB渋谷凪咲「この世界は運」だからこそ続ける行為 ネット感嘆「大谷と同じ」「売れるべくして売れた」

[ 2021年12月2日 12:49 ]

NMB48の渋谷凪咲
Photo By スポニチ

 NMB48の渋谷凪咲(25)が11月30日深夜放送のテレビ朝日「~凪咲と芸人~マッチング」(火曜深夜2・36)に出演。運を引き寄せるために普段から敢行していることについて語った。

 この日ゲストのアンジャッシュ・児嶋一哉が俳優として注目されるきっかけとなったことについて語る中、その児嶋に「運が来るために普段からしていることはあるんですか」と尋ねた渋谷。自身は「この世界は運だと思うし、普段の行いが全て出てくる」とし、「普段から悪いことをしない。道にごみが落ちていたら、結局誰かが拾うんだったら私が拾おうと…」と、目にしたごみは自分で拾っていると明かした。

 そのほか、横断歩道を渡るときにも「(車が)来てなくても渡らんとこうと思って。そこで渡ったら、バネが緩んできて、危ないとこでも“いけるか”って。だんだん自分が加速していって事故が起こったりとか。ネジが緩む」。どんなに小さな場所でも、周囲が信号を無視して渡っていても、自身はルールを守っているという。

 渋谷の姿勢にネット上でも「すばらしい」「好感が持てる」と感嘆。また、「運」を味方にするために「ゴミ拾い」を意識しているといえば、大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手も実践していることから「ごみを拾う理論は大谷選手と同じ」「売れるべくして売れたのかと」などの声も上がった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月2日のニュース