×

大久保佳代子 ブレークのきっかけは、ある芸人の言葉「あれ、いけるかなこの先ってちょっと思った」

[ 2021年12月2日 11:28 ]

大久保佳代子
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「オアシズ」の大久保佳代子(50)が1日放送のテレビ朝日「キョコロヒー」(水曜後12・30)にVTR出演。ブレークのきっかけについて語る場面があった。

 同番組のMCを務めるお笑い芸人・ヒコロヒー(32)、アイドルグループ「日向坂46」の齊藤京子(24)に「ブレイク中に気を付けるべきこと」を一発撮りで教える「THE FIRST BREAK」にVTRで出演。突如現れた大物に、MCの2人は「え~!え~?!」と驚きながら大喜びした。

 ブレークの手応えとしてつかめた周囲の反応としては「『しゃべくり007』で嬉しかったのが、共演したくりぃむしちゅーの有田(哲平)さんから『ここ数年で一番面白かったかも』ってぼそって言ってくれた時、あれ、いけるかなこの先ってちょっと思ったことはあります」と回想。

 上手くいった要因として「一つの柱となるキャラ」の重要性を力説。「私だったら『性欲が強いOL』っていうキャラクターだけで30代走り抜いた。いろんな新しいところとか思うんだけど帰るところは『性欲が強いOL』。帰る場所をちゃんと確保しておく。やり続ける。周りが飽きてるなと思ったとしても見て見ぬふりしてやり続ける。飽きたんだったらバージョンアップすればいい。1個持っておくとブレないかな。結果うまくいくんじゃないかなって思います」と

 さらにOLを辞めても大丈夫だと思った時は「ワイプの比重が多くなった時」と答え、「このまま何年かいけるかもしれないって思った。ワイプで抜かれるってことは、例えば引きのある人がワイプで抜かれやすいので、ちょっとイケてるんだなって思っていい」。また、ワイプで気を付けることとして「笑っとけばいい。変な感情なんて持たなくていい」とサラリとアドバイスをおくった。
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月2日のニュース