大久保佳代子 有名になったことで「モテなくなった」ワケ 「遊ぶならレギュラー2本まで」

[ 2021年12月2日 12:02 ]

大久保佳代子
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「オアシズ」の大久保佳代子(50)が1日放送のテレビ朝日「キョコロヒー」(水曜後12・30)にVTR出演。有名になったことで生じた生活の変化を語った。

 同番組のMCを務めるお笑い芸人・ヒコロヒー(32)、アイドルグループ「日向坂46」の齊藤京子(24)に「ブレーク中に気を付けるべきこと」を一発撮りで教える「THE FIRST BREAK」に登場。

 有名になったことでの変化として「明らかに有名になったことで、モテなくなりました」と答えた。

 その理由として「ちょっとだけテレビ出ている時は飲みに行っても警戒心もないし、向こうも『ちょっとテレビ出てる人だよな』くらいでちょっと付加価値もあり、声もかけやすい。売れちゃうと、番組を背負ってたり、スキャンダルもまずいからこちらは警戒心がある。向こうもやたらめったら遊びで名前ある人に手を出すのはリスキーじゃないですか」と分析。

 「私が思うのは、遊ぶならレギュラー2本までですね」と言い切り、笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年12月2日のニュース