大名跡「中村吉右衛門」後継者の見通し立たず…長期の空位になる可能性も

[ 2021年12月2日 05:30 ]

歌舞伎俳優・中村吉右衛門さん死去

14年4月、歌舞伎座新装開場1周年記念式典のあいさつで手締めをする(前列左から)歌舞伎俳優・坂田藤十郎、尾上菊五郎、中村吉右衛門、中村梅玉、中村魁春(2列目同)市川染五郎、市川猿之助、市川海老蔵、中村獅童、中村勘九郎、中村七之助

 最近の歌舞伎界では、同じく人間国宝だった坂田藤十郎さんが昨年11月に、片岡秀太郎さんが今年5月に亡くなったばかり。吉右衛門さんと同世代で人間国宝の尾上菊五郎(79)、片岡仁左衛門(77)は今でも現役として舞台に立ち続けている。

 歌舞伎界では過去、12年に中村勘三郎さん、13年に市川團十郎さん、15年に坂東三津五郎さんと、大物俳優の訃報が相次ぐ時期もあった。吉右衛門さんの存在は大きく、看板となり集客できる役者が減る中、中堅・若手の成長が目下の歌舞伎界の課題となっている。

 また吉右衛門さんには息子がおらず、大名跡「中村吉右衛門」の跡継ぎも現時点では見通しが立っていない。今後長く空位となる可能性もある。

 ▼勝野洋(「鬼平犯科帳」で筆頭同心役で共演)吉右衛門さんが亡くなったニュースを聞いた時、初めてお会いした日を思い出しました。お芝居に対する吉右衛門さんの熱意と優しさ、そして大きさ。それをたくさん学ぶことができました。本当に素晴らしい、素晴らしい方でした。

 ▼尾美としのり(「鬼平犯科帳」放送開始からシリーズFINALまで同心役で共演)とてもとても残念です。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 ▼多岐川裕美(「鬼平犯科帳」で夫婦役で共演)携帯にネットニュースが入り、今知ったばかりで言葉もありません。鬼平犯科帳で長い間、間近で生きた芝居を見せていただけたこと、私の宝物です。ご家族のお気持ちを思うと、涙が止まりません。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年12月2日のニュース