×

古市憲寿氏 天海祐希と対照的な自分に「僕は人の元気をそぐ言葉ばっかり言ってて」

[ 2021年12月2日 13:43 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 社会学者の古市憲寿氏(36)が2日、フジテレビの情報番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・00)に出演し、自らの言動について“分析”した。

 古市氏は、自身が担当するコーナー「エンタメ社会学」で、女優の天海祐希(54)にインタビュー。天海が「両親から、1回口から出た言葉は取り返せないってずっと言われていて、言葉は人を傷つけるし、傷つけたら反対に自分も絶対に傷ついているはずなんですよね。だったら自分も元気にする言葉を出そうと思って」と話すと、古市氏は「僕は、人の元気をそぐ言葉ばっかり言ってて」と苦笑い。

 天海の「どんどん自分が元気なくなっていきませんか?」に、古市氏は「そうか、結果的に自分の元気もそいでるかも知れない」と言い、天海に「そいでそいでそいで最後にプラスしたらどうですか」と提案されていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月2日のニュース