×

大久保佳代子 「テレビ出演で気を付けていること」で名言 ヒコロヒー感銘「めっちゃいいこと言う」

[ 2021年12月2日 11:47 ]

大久保佳代子
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「オアシズ」の大久保佳代子(50)が1日放送のテレビ朝日「キョコロヒー」(水曜後12・30)にVTR出演。テレビ出演で気を付けていることを語った。

 同番組のMCを務めるお笑い芸人・ヒコロヒー(32)、アイドルグループ「日向坂46」の齊藤京子(24)に「ブレーク中に気を付けるべきこと」を一発撮りで教える「THE FIRST BREAK」にVTRで出演。

 テレビ出演で気を付けていることとして「小さい笑いのために誰かを犠牲にしない」。これにはヒコロヒーが「うわ!めっちゃいいこと言う」と深くうなずいた。

 大久保は「今でもたまにやっちゃうとこあるんですけど、その場の小さい笑いをとるために家族の話をしたり。共演した人の実名を出して話すと、わかりやすいし盛り上がる。でも帰ってから「家族が見たら嫌がるだろうなとか、あの人が見たら嫌な気持ちになるだろうなってすごく反省しちゃう」とし、「犠牲にしていいのは手島優だけ。ここにたどりつきました」と、なぜか手島優だけはOKと断言。

 「手島優さんに関しては何言っても怒らない信頼、保証がありますし。場が『ああ、手島ならしょうがないよね』って空気に一気になる。名前出していい人を1人用意しておくと楽かもしれないですね」と言い切り、MC2人は「そうなんですか?手島優さんが?」と苦笑していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月2日のニュース