押切もえ 寂しくて…夫の楽天・涌井が長期不在で「号泣してしまう」と告白

[ 2021年6月15日 21:45 ]

押切もえ
Photo By スポニチ

 モデルの押切もえ(41)が15日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」(火曜後7・56)に出演し、「自分でダメ妻だなぁと思う瞬間」をテーマにトークした。

 2016年11月にプロ野球・楽天の涌井秀章投手(34)と結婚した。「主人がアスリートなので、いつもどんな時も、送り出すときは笑顔でって決めているんですけど」と前置きし、「結婚5年目なんですが、長期キャンプの時は(寂しさに)我慢できなくて号泣してしまうっていうのがあります」と打ち明けた。

 自身の言動を「迷惑なんですよ」と自虐的に表現し、「旦那さんも『え!?』みたいな。タクシーの人も、もう行っていいですか?って」。寂しさを我慢するも、こらえきれないといい「ウーって泣いちゃって、子どもも動揺して泣いちゃって」と語った。

 涌井はその様子を見て「ど、どうしよう」と困惑するそう。「それが本当にダメだなって思います」と反省しきりの様子だ。番組MC・明石家さんま(65)は「旦那は嬉しいやろうな、行かないでやろ」としつつ、「俺がアンタの旦那やったら仕事辞めるで」と、ボケた。

 現在、第2子を妊娠中で7月に出産予定だ。「妊娠していると(寂しさは)ちょっと大丈夫でしょ?」と振られた押切は、「いや、もっとホルモンの関係で涙もろかったり」と話した。女優・床嶋佳子(56)に「でも、本当。横から見たらウルウルしている」と指摘され、「あ、それは乾燥しているかもしれない」と即座に切り返していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月15日のニュース