狩野英孝 30代女性との再婚報告 交際3年「無事に籍入れました 家族のため今まで以上に仕事も頑張る」

[ 2021年6月15日 14:08 ]

お笑いタレントの狩野英孝
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の狩野英孝(39)が15日、自身のツイッターを更新。交際中の30代女性と再婚したことを報告した。この日、婚姻届を提出。既に同居しており、3年間の交際を経てのゴールインとなった。「無事に籍入れました。家族のために今まで以上に一生懸命、仕事も頑張っていきます。よろしくお願い致します」と誓った。

 2012年に一般女性と結婚したが、14年に離婚。狩野は今月3日、スポニチ本紙の直撃に「近いうちに結婚します」と告白。交際の許可を得るため、自身の母親とともに女性の実家にあいさつに訪れたほどの結婚前提の本気モード。プロポーズについても「外を歩いてる時に僕から“そろそろ結婚しよっか?”と言いました」と明かした。

 当初から前代未聞の結婚大前提の交際だった。3年前に自身の母親同伴で四国にある女性の実家にあいさつに出向いたという。「僕も過去にバタバタあって信用も信頼も世間から少しずつ取り戻すしかない状況でお付き合いさせていただくので、親戚もご両親も不安だと思った。相手のご両親はびっくりするくらい歓迎してくれました」。バツイチで、これまで3度の女性問題もあり、家族を巻き込んで誠意を伝えた形だ。

 関係者によると、1年半ほど前から都内で新居を探しており、引っ越したタイミングで身を固めることを考えていたが、コロナ禍で内覧にも足を運べずに断念。これまで住んでいた賃貸物件が売りに出されたため、同じマンションの別の階にある家賃が安い部屋に引っ越したという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月15日のニュース