浜口竜介監督 「偶然と想像」で感謝の「銀熊」 第71回ベルリン国際映画祭授賞式

[ 2021年6月15日 05:30 ]

ベルリン国際映画祭の授賞式会場で、取材に応じる浜口竜介監督
Photo By 共同

 第71回ベルリン国際映画祭の授賞式が13日現地で行われ「偶然と想像」(12月公開予定)で審査員大賞(銀熊賞)に輝いた浜口竜介監督(42)が出席した。

 映画祭は3月にオンラインで開催され受賞結果も発表。新型コロナウイルスの影響で3カ月遅れでの授賞式となったが、浜口監督は銀熊のトロフィーを手にスタッフ、キャスト一人一人に感謝を述べ「素晴らしい審査員の皆さんにお礼を申し上げます。ありがとう、ベルリン」と喜びを語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月15日のニュース